マインド

自分や現実と戦っている時こそ自分に優しくするといい理由

こんにちは!NATSUCOです。

コロナの中で
お仕事や今までの環境が

変化された方も多いようで
やりたい事があるけれど

コロナの影響も受けており

「今、自分と戦っている」

という思いを伝えてくださった方がおりました。

この気持ちすごくわかるよ〜!笑

努力と根性で生きてきた
空回りOL時代の私は

いつも自分の感情、感覚、ワクワク
を押し殺して自分との戦いながら
仕事をしていましたからね!

でもね、そうすると
結果遠回りしてきたな~て思います。

もちろんそれもいい経験だったけど
色々経験して夢を実現してきて
感じるのが

辛くて心がめげそうな時
全てを諦めたくなった時ほど

自分と戦い自分の心を押し殺して
どうにかして乗り越えようとするのではなく

そんな時こそ自分と寄り添い
自分に優しくする方が
大丈夫な方向に現実が流れ出します。

あなたはご自身に優しく
寄り添ってあげていますか?

  
※写真:バリフォーシーズンズホテル

あなたにとって、一番の応援団になれるのは
自分自身なのです。

もし世界中が
あなたの敵になったとしても

自分だけはずっと自分の中で
味方でいる事ができるのです。

もし、あなたの外側(環境)が辛い時
あなたまで自分に厳しくして
自分と戦いだしてしまったら

「誰があなたのことを信じてあげれるのでしょうか?」

「誰があなたの人生をより良くするために
力を与えてくれるのでしょうか?」

だから、今の環境・状況が辛い時こそ
「大丈夫だよ」と自分に寄り添い
味方になってあげてください。

そうしたらあなたの潜在意識も
「大丈夫」な潜在意識に動き出します。

逆に自分と戦い自分を自分で苦しめると
潜在意識は

「ヤバイ!できない!ヤダ」

という潜在意識になり
どんどんそんな現実が現れてきます!

これほんと!

だから辛い時こそ
自分に寄り添い

感じている感情を押し殺すのではなく
その感情に気がついて
優しく受け入れてあげてください。

そしてあなた自身が
あなたの一番の理解者であり
応援団になってあげてください。

そうすると潜在意識が「大丈夫」になって
現実も大丈夫な現実がやってきます。

だからその心で
「今」この瞬間瞬間を生きてください。

私たちが生きているのは
過去でもなく未来でもなく
今という瞬間なんですから。

今を丁寧に生きるからこそ
未来が作り出されるのですから。

色々な思考にとらわれて
今に意識を置けない方は
メディテーションをしたりするといいでしょう。

マインドフルネスメディテーション
※写真:開催したバリビューティーレトリートツアーにての瞑想中

そうしたら過去や未来の不安に振り回されず
今大切なことに取り組み人生を育んでいけます。

私たちは過去や未来に思考が飛んで
勝手にストーリを作って
不安になっていきますが

あなたの頭の中の
想像のストーリは幻想ですからね!!

それに振り回されていては
人生が勿体無いよ~!

振り回されっていると
本当に、そんな現実を引き寄せちゃうよ。

だ・か・ら❤️辛い時こそ
自分に優しく寄り添ってね♪

マインドフルネスメディテーションは
Venus worldオンラインサロンで週1回

生LIVEでやっているから一緒にやろうね❤️

<Venus worldオンラインサロン>

理想の人生をクリエイトする
Venus worldオンラインサロン

詳細はこちらをクリック>>